ネイリスト 就職先

多様な働き方ができるのもネイリストの魅力。就職先〜フリー〜独立開業まで

ネイル中

ネイルをすることが好きな人にとって、自分の好きなことを仕事にできるネイリストはとても魅力的な仕事ですよね。
そのネイリストの魅力の一つとして、その多様な働き方が挙げられます。

 

ここではネイル資格取得後の就職先や働き方について、代表的なところを幾つかご紹介します。

 

》ネイルサロン

ネイリストの資格を取得直後、就職先として代表的なのが「ネイルサロン」になります。

 

これから紹介していきますが、ネイリストには開業したりフリーで働くなど、将来的には自分でお店を開くこともできる資格です。

 

将来、開業したりフリーで働くとしても、まずはネイルサロンで働き、先輩ネイリストと触れ、技術を学んだり、現場で接客やマナーも学び、実戦経験を積んでいくと良いでしょう。

 

全国に様々なネイルサロンがある中で、どのネイルサロンに就職するかどうかは、ネイリストとして働く上でとても大切になってきます。

 

自分が将来どのようなネイリストになりたいのかを、しっかりと見極めて、就職先であるネイルサロンを見つけるのが一番です。

 

ネイルサロンといっても、タイプは様々で、高級感を売りにしているサロンもあれば、カジュアルな感じのサロンもあります。

 

また、サービスもネイルアートを中心としている所やネイルケアが中心の所、ジェルネイルを専門にしている所であったりと、そのネイルサロンによって違ってきます。

 

このように様々なネイルサロンの中から、自分が理想とするネイリストの仕事ができる職場を見つけていくと良いです。

 

 

といっても、意外にも一番大切になってくるのはフィーリングになってくるのではないでしょうか。
自分が働きやすい雰囲気のネイルサロンを見つけ、楽しく仕事をしていくことのできる職場に出会えるといいですね。

 

》ネイルスクールのインストラクター

将来的にネイルを教える側に就くのも、一つの道です。

 

ネイル業界に貢献できるという充足感を味わえたり、自分の好きな仕事を後輩に教えることができるのは嬉しいことですよね。

 

この場合、ネイルのインストラクターとして働く訳ですから、資格は必ず取得しておきましょう。

 

ネイル資格は国家資格ではありませんが、将来インストラクターを目指したいという方は、「認定講師」の資格を取得しておくのもおすすめです。

 

また、インストラクターとして働くためには実務経験も必要な場合が多いです。

 

当然ですよね、ネイルの知識だけで経験のないネイリスト講師では、実際の現場でのことや実践テクニックなど話せないですしし、教わる側としてもピンときません。

 

そのため、ネイルスクールとネイルサロンが併設されている所で、ネイルサロンで働きながらインストラクターとして働くということもできます。

 

将来的にネイルスクールのインストラクターを目指す方は、ネイルスクールの併設されているネイルサロンで働くのが良いかもしれません。

 

》フリーネイリスト

ネイリストの働き方として、自分のペースで仕事ができるのが、このフリーネイリストです。

 

フリーの場合は、ネイルに必要な道具を持ってお客様のお宅に伺う「出張ネイル」や結婚式の「ブライダルネイル」などが主な仕事になるかと思います。

 

こうした仕事をしていく中で大切なのが、人脈作りになります。

 

そのためには、やはりまずはネイルサロンで働き、人脈を作りながら、接客や雑務などを学び、フリーのネイリストとなるのが基本です。

 

ブログなどを開設して自分のネイルを多くの人に見てもらったり、積極的にコンテストなどに出場して優勝を目指したりするのも、人脈作りの一歩になるでしょう。

 

ネイルサロンを開業する

「いつか自分のお店を持ちたい」、ネイリストとしての最終的な目標はネイルサロンを開業することではないでしょうか。

 

自分の理想とするネイルサロンを作ることができるのが、最大のメリットです。

 

ネイルサロンといっても、テナントを借りて店舗を設けるというだけではなく、「自宅で開業する」ということも可能です。

 

自宅をサロンにできるというのは、家事や育児などで忙しい主婦の方にとっては、とても理想的な働き方になるかと思います。

 

自分の空いている時間に予約を入れられるため、家事や育児の合間に仕事をすることができます。

 

ただ、自宅で開業する際にはお客様がリラックスできるような空間作りが大切になってきます。

 

生活感を出さないように気をつけ、お客様が「また来たいな」と思っていただけるようなネイルサロンを作らなければいけません。

 

開業となると、ネイルに関する知識・技術だけでなく、経営などの知識も必要になります。

 

開業するまでには、様々な準備が必要となりますが、リピートしてくれる顧客ができるような、ネイルサロンを作れるよう、日々の努力は欠かせません。

 

 

その他の働き方

これまで挙げてきた以外にも、

  • 派遣ネイリスト
  • タレント専属のネイリスト
  • 各メディアのスタッフ
  • エステサロンへの就業
  • ネイル・ブライダル関連会社への就業

・・などまだまだ色々ありますが、このような働き方もあります。

 

派遣ネイリストは、派遣会社に登録して派遣会社へ依頼のあった仕事をもらいこなしていきます。

 

また、テレビやCM、雑誌を手がけている会社などでヘアメイクと兼業して働いているネイリストの方もいます。

 

ネイルアートを施すだけでなく、ネイルの関連商品の開発や、取り扱っている商品をネイリストにプレゼンテーションするなど、ネイル関連商品を取り扱っているメーカーへの就職するのも一つのは働き方です。

 

様々な形での働き方・就業先があり、活躍の幅は広いです。



ネイルアートが学べる講座一覧。資料請求は何個でも無料!
▲ネイルが学べる講座情報一覧。 資料請求は何個でも無料!▲